inst-dep.com

事業実施方針(中期)

 

◎「次世代エネルギーワークショップ」(主催:次世代エネルギーワークショップ実行委員会、事務局:上智大学地球環境研究所)に専門機関として参画し、若者を対象とした参加・対話型のエネルギー教育プログラムの構築とその普及に関する活動等を実施していきます。具体的には、全国各地からの学生の参加によるワークショップについて、東京での開催を継続するとともに、名古屋等地域での開催を進めます。

 

◎「次世代エネルギーワークショップ」の大学の教育課程(講義、演習等)での活用の動きに対しても、これを支援していきます。さらに、学生を対象としたこれまでの試行・実践の経験を発展させ、若手社会人を対象としたエネルギーワークショップの本格的な実現に向けて、取組みを強めていきます。

 

◎2016年度より会員制度を本格的に進めることとしました。会員に対するサービスという点も考慮し、講演会の開催、情報サービス等の充実を図っていきます。

 

◎参加・対話型のプログラムは、エネルギー以外の領域に対しても適用可能であり、低炭素社会構築等の分野での政策対話の実現に向けて、可能性を追求します。

 環境政策対話研究所では、これまでの実践経験にもとづき、複雑に利害が交錯する社会的問題の解決や合意形成に有効な「議論・対話の場」の企画提案・実践・人材の派遣などの支援も行っていきます。

 

環境政策対話研究所の上記のような事業(仕事・研究)に関心をお持ちの方は

こちらのメール宛てにご連絡ください。

(一社)環境政策対話研究所  <office@inst-dep.com>